親鸞会「因果の道理(ボクの頭の整理2)」

運命の仕組み「因果の道理」について、親鸞会で聞いたお話を思い出しながら、頭の整理をしています。今回のテーマは、因果の道理を知ると、よい結果が自分に現れたとき、どんな生き方になるのか。
因果の道理は、
善因善果
悪因悪果
自因自果
まかぬ種は生えぬが、まいた種は必ず生える。
よいのも悪いのも、自分に現れる運命のすべては、自分のまいた種ばかり。
ならば、善い結果に恵まれた時は、どうか。単純に考えれば、それは自分がよい種をまいたから自分によい結果が現れた(善因善果、自因自果)んでしょ?だから「これは自分がよい種まいたからだ」と思って、もっとよい種をまこうと努力するんじゃないの?と誰でも思いますよね。でも、親鸞会のお話の中で、善い結果が現れた時は「感謝となり、努力となる」と教えてもらいました。
因果の道理が深く知らされたら、善果が現れたとき「感謝」となるんですね。「感謝」があるから「努力」となる。「感謝」なくして「努力」なし。なぜ「感謝」となるのか?ぜひ皆さま、考えてみてください。深い・・・深いです、因果の道理。
僕も続けて親鸞会で仏教の奥深いところを学んでいきたいと思います。

運命の仕組み「因果の道理」について、親鸞会で聞いたお話を思い出しながら、頭の整理をしています。今回のテーマは、因果の道理を知ると、よい結果が自分に現れたとき、どんな生き方になるのか。

因果の道理は、

善因善果

悪因悪果

自因自果

まかぬ種は生えぬが、まいた種は必ず生える。

よいのも悪いのも、自分に現れる運命のすべては、自分のまいた種ばかり。

ならば、善い結果に恵まれた時は、どうか。単純に考えれば、それは自分がよい種をまいたから自分によい結果が現れた(善因善果、自因自果)んでしょ?だから「これは自分がよい種まいたからだ」と思って、もっとよい種をまこうと努力するんじゃないの?と誰でも思いますよね。でも、親鸞会のお話の中で、善い結果が現れた時は「感謝となり、努力となる」と教えてもらいました。

因果の道理が深く知らされたら、善果が現れたとき「感謝」となるんですね。「感謝」があるから「努力」となる。「感謝」なくして「努力」なし。なぜ「感謝」となるのか?ぜひ皆さま、考えてみてください。深い・・・深いです、因果の道理。

僕も続けて親鸞会で仏教の奥深いところを学んでいきたいと思います。

Comments are closed.