親鸞会「それもこれも自業自得」

親鸞会で聞いたお話の感想を綴っています。
自業自得といえば、日本人なら誰でも知っている四字熟語といっても
いいくらいでしょう。
世間一般には、この自業自得という言葉はどんなときに使われるか、
考えてみますと、例えば、
飲酒運転をして事故を起こしたとか、
夜更かしして、カップラーメンやファストフードばかり食べて
ついに病気になったとか、
試験前なのに遊んでばかりで全く勉強せず、単位を落したとか、
そんなことを見たり聞いたりしたとき「それはおまえ自業自得だよ」
などと使われます。
つまり、誰がみても明らかにその人のたねまきによって悪い結果を
受けたときに限定して使う言葉となっています。
では、自業自得の本来の意味はどうか。
自業の自は自分(私)のこと。自業の業は仏教で「行い」のことです。
自業とは、自分の行為ということになります。
自得とは、自分が運命を得る、ということですから、自業自得とは、
自分の行為によって自分の運命を得る。すなわち、
自分の運命を生み出したのは自分の行為である、ということになります。
自業は、悪い行為に限定されていませんから、善い結果があらわれたときも、
自業自得です。例えば、
世界一の練習をして、オリンピックで世界一の金メダルを獲得したとか、
何千回の失敗にも実験をあきらめず、大発見してノーベル賞をとったとか、
他人が遊んでいるときも勉強して、志望の大学に合格できたとか、
そんな善い結果があらわれたのも、自業自得ということになります。
「それは自業自得だよ」ではなく「それもこれも、すべて自業自得である」
と教えるのが、仏教の「自業自得」であり、「因果の道理」であることを、
親鸞会のお話で聞かせてもらいました。
目からウロコですね。
親鸞会で、仏法の本から末まで、続けて聞いていきたいと思います。

親鸞会で聞いたお話の感想を綴っています。

自業自得といえば、日本人なら誰でも知っている四字熟語といっても

いいくらいでしょう。

世間一般には、この自業自得という言葉はどんなときに使われるか、

考えてみますと、例えば、

飲酒運転をして事故を起こしたとか、

夜更かしして、カップラーメンやファストフードばかり食べて

ついに病気になったとか、

試験前なのに遊んでばかりで全く勉強せず、単位を落したとか、

そんなことを見たり聞いたりしたとき「それはおまえ自業自得だよ」

などと使われます。

つまり、誰がみても明らかにその人のたねまきによって悪い結果を

受けたときに限定して使う言葉となっています。

では、自業自得の本来の意味はどうか。

自業の自は自分(私)のこと。自業の業は仏教で「行い」のことです。

自業とは、自分の行為ということになります。

自得とは、自分が運命を得る、ということですから、自業自得とは、

自分の行為によって自分の運命を得る。すなわち、

自分の運命を生み出したのは自分の行為である、ということになります。

自業は、悪い行為に限定されていませんから、善い結果があらわれたときも、

自業自得です。例えば、

世界一の練習をして、オリンピックで世界一の金メダルを獲得したとか、

何千回の失敗にも実験をあきらめず、大発見してノーベル賞をとったとか、

他人が遊んでいるときも勉強して、志望の大学に合格できたとか、

そんな善い結果があらわれたのも、自業自得ということになります。

「それは自業自得だよ」ではなく「それもこれも、すべて自業自得である」

と教えるのが、仏教の「自業自得」であり、「因果の道理」であることを、

親鸞会のお話で聞かせてもらいました。

目からウロコですね。

親鸞会で、仏法の本から末まで、続けて聞いていきたいと思います。

Comments are closed.