親鸞会「まいたタネは必ず生える」

親鸞会で聞いたお話の感想です。
仏法の本(根幹)といわれる「因果の道理」について学びました。
どんな結果にも、必ず原因がある。
原因なしに起きる結果は絶対にない。
これが、古今東西かわらない道理なんですね。
「まいたタネは必ず生える」
「まかぬタネは絶対生えぬ」
シンプルだけど、強固な法則ですよね。
驚くのは、この法則が人間の運命についても成り立つと教えられること。
僕たちが、いちばん知りたいと思っていることは、つきつめれば、
どうすれば幸せ(という運命)が得られるか、ということだと思います。
その運命の仕組みが分からないために、神や先祖のたたり、あるいは、
キツネやタヌキがついていると言われると、そうかなと信じてしまう。
親鸞会のお話を聞きながら、ふと思ったけど、
不可解な運命は妖怪のしわざかもしれない、というコンセプトで人気の
「妖怪ウォッチ」も子供だましと笑っていられない。
というか意外と子供も冷静で、「これは妖怪のせいかもしれないよ~」
なんて言っても、「おっちゃんがやったんでしょ!」みたいな感じで、
あっさり切り返された。
そうかと思うと、テレビで大の大人が神妙にパンパンと手をたたいて、
何かの神サマに祈ったり供養している姿をよく見る。ほんと不可解だ。
因果の道理を親鸞会で学べるのはありがたいと思う今日このごろ。

親鸞会で聞いたお話の感想です。

仏法の本(根幹)といわれる「因果の道理」について学びました。

どんな結果にも、必ず原因がある。

原因なしに起きる結果は絶対にない。

これが、古今東西かわらない道理なんですね。

「まいたタネは必ず生える」

「まかぬタネは絶対生えぬ」

シンプルだけど、強固な法則ですよね。

驚くのは、この法則が人間の運命についても成り立つと教えられること。

僕たちが、いちばん知りたいと思っていることは、つきつめれば、

どうすれば幸せ(という運命)が得られるか、ということだと思います。

その運命の仕組みが分からないために、神や先祖のたたり、あるいは、

キツネやタヌキがついていると言われると、そうかなと信じてしまう。

親鸞会のお話を聞きながら、ふと思ったけど、

不可解な運命は妖怪のしわざかもしれない、というコンセプトで人気の

「妖怪ウォッチ」も子供だましと笑っていられない。

というか意外と子供も冷静で、「これは妖怪のせいかもしれないよ~」

なんて言っても、「おっちゃんがやったんでしょ!」みたいな感じで、

あっさり切り返された。

そうかと思うと、テレビで大の大人が神妙にパンパンと手をたたいて、

何かの神サマに祈ったり供養している姿をよく見る。ほんと不可解だ。

因果の道理を親鸞会で学べるのはありがたいと思う今日このごろ。

Comments are closed.