親鸞会『人生の目的』

毎回ですが、今回も親鸞会で聞いた仏教のお話を書いています。

今回、親鸞会で聞いたおはなしは、「人生の目的」についてのお話なのです。

近年、この日本で自殺する人は、年間3万人を越えており、それが10年以上続いているそうです。
ということは、10年間で30万人!!

これはとても大変なことですね。
原因としては、病気、人間関係、失恋、借金などなどいろいろあります。
最近ならマイケルジャクソンの後追い自殺も問題になっているようです。
http://www.zakzak.co.jp/gei/200907/g2009070236_all.html

でも、共通していえるのは、「どうしてこんなに辛いのに生きていかねばならないの?」ということではないでしょうか?

幸せだから自殺するなんて人はいないと思います。
病気だから、人間関係に悩んでいるから、失恋してしまったからという何からの原因があるからこそ人は自殺を考え実行してしまうのではないでしょうか?

でも、辛くても人生には意味がある。
人間に生まれた今しか果たせない人生の目的があるのです!!

このことが明らかになってはじめて、自殺の根本問題が解決するのではないでしょうか。
悩んだら、いろんな相談所にいくのもいいですが、親鸞会で、人生の目的を聞いてみてはいかがでしょう?
私も親鸞会で仏教のお話を聞いている間に、自分の人生や考え方、存在そのものを深く考えるようになりました。
できることなら、この教えを生まれながらにしてもち合わせて成長していきたかったと思うほどです。

Comments are closed.